HOME>info>四国観光をするなら四国遍路を一緒に行うのがおすすめ!

お遍路を知っていますか?

四国遍路は八十八箇所の霊場を一つ一つ回っていく四国の人気の巡礼です。昔は徒歩での巡礼が主流でしたが、人気が出た事もあり巡礼がしやすいように移動手段の方法も増えています。どんな移動手段が一番人気なのでしょうか?ランキングにしてみました。

四国遍路の人気の移動方法ランキング

no.1

ツアーバス

お遍路の人気が高まりツアープランを設けている所が増えているようです。人気の理由として体力に自信のない人や、足腰が弱い高齢の人でもバスツアーなら参加がしやすいという事が挙げられています。巡礼場所がたくさんある四国遍路は初めてお遍路をする人ではどこから巡礼していけば良いのか考えなければいけませんが、ツアーだと行先が決まっているので自分で考えなくてもおすすめの巡礼場所に連れて行ってくれます。なので多く利用される移動手段として1位にしました。

no.2

自分のペースでゆっくり四国遍路ができるので車での移動も人気です。また、お遍路だけじゃなく四国の観光も合わせてできるのも車移動の良さです。ですが車で四国遍路をする場合、休みを十分に取っておく必要があるので時間を気にしない人向けの移動方法といえます。1位の移動手段方法よりも利用しやすさが落ちるので2位にしました。

no.3

歩き

徒歩での四国遍路は今でも人気の移動方法です。主に修行の側面が強くお参りの方法を作った弘法大師と感じた体験を自分でも味わう事ができます。ですが、重い荷物を背負い全部を回るのには一か月以上も日数がかかるので体力に自信のある人にしかおすすめしずらいです。ですが、一気に回るのではなく区切りながらお参りをする事も可能です。1位や2位の理由よりも利用する人が限られてくるので3位になりました。

お遍路

人気のある巡礼です

四国遍路とは弘法大師・空海によって開創された四国八十八ヶ所霊場を巡回することで、これを行ったり希望したりする人は非常にたくさんいます。ここでは弘法大師の足跡をたどることによって煩悩が消えてそれぞれの願いがかなうと考えられており、最近ではストレス解消や健康維持などが目的となることもあるようです。そして四国遍路を行う場合には一番礼所から番号順に巡るのが一般的ですが、逆から巡っても区間を区切って進んでも良いので色々な人達に適していると言えます。また、巡り方も歩き遍路だけでなく、車やバスなどを使って巡ることも可能なので自分の希望や体調に合った方法を考えると良いでしょう。

レンタカーを使えます

四国遍路ではレンタカーを使って移動を行うことが可能で、この場合は自由に巡るだけでなく宿泊施設や日程に関しても選んでもらうことができます。また、レンタカーの種類も、様々な用途に向いている標準タイプでも小回りができて経済的な軽自動車でも使えるので、自分に合ったタイプの車を探しやすいと言えるでしょう。そしてこの場合は食事や宿泊先のホテルなども人気のあるようなところを探せるので、この点でも楽しむことが可能となります。ですから、体調的に歩き遍路が難しい場合や観光面でも良い体験がほしいようなときは、レンタカーでの巡礼を考えてみることをお勧めします。

広告募集中